竹原市では、コロナウイルス感染症に伴う入国制限の緩和や東京オリンピック・パラリンピックの開催を見越して、訪日外国人観光客の受入環境の整備を行う飲食店・小売店を支援します!!

 
1.補助対象者
竹原市内において飲食業、小売業、サービス業等の訪日外国人を含む旅行者が利用する事業を営む者

2.補助対象経費
(1)キャッシュレス決済環境の整備に要する経費
  (例)スマートフォン、タブレット端末、カード決済端末及び附属機器、インターネット接続費用(通信費を除く。)、設置工事費
 
(2)次の要件を満たす無料公衆無線LANの整備に要する経費
   ・ IEEE802.11ac(Wi-Fi5(5GHz帯))以上
   ・SMS、電話番号、SNSアカウント、電子メールを利用した認証
  (例)アクセスポイント機器、ケーブル、インターネット接続費用(通信費を除く。)、設置工事費
 
(3)店内表示及びメニューの多言語化,多言語案内に要する経費
  (例)翻訳・デザイン・作成費用、タブレット端末、アプリ導入費用
 
  ※ただし、(3)の経費は、(1)又は(2)の整備を実施し、又は完了している場合に限り対象とします。
 
3.補助金の額
次の(1)又は(2)のいずれか低い額とします。
(1)補助対象経費の合計額(1,000円未満の端数は切り捨て)
 
(2)1店舗当たり15万円
 
※その他、当補助金の申請書等は、こちらでご確認ください。
 

〔お問い合わせ先〕
 竹原市 産業振興課 商工観光振興係  TEL: 0846-22-7745