これまで震災特例法で措置されていた、「災害損失の繰戻しによる法人税額の還付制度」等が常設の規定として盛り込まれました。

 

〔申請期間〕改正法の施行日(平成29年4月1日)から5月1日までの1ヵ月間

〔対  象〕大規模災害に限定されておらず、過去の災害も対象となります。

 

同制度につきましては、原則として確定申告書と同時に還付請求書を提出することが要件とされていますが、経過措置として、平成28年4月1日以後に終了した事業年度で、平成29年4月1日前に確定申告書を提出している法人には、平成29年5月1日までに還付請求書を提出した場合についても、当該制度の適用を認めることとされました。

 

※詳細は最寄りの税務署へお問合せください。

国税庁HPはコチラ