県内の飲食店に対して、アクリル板、非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費を補助します!!

 

補助対象者

飲食店を経営する法人又は個人であって、次の全てに該当する者

  1. 広島県内に店舗があること。
  2. 食品衛生法に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けていること。
  3. 助成対象として申請した内容(経費)に関して同一年度内に同一品目において、国・県・市町等が実施する他の制度(補助金等)から支援を受けていないことなど11項目。

補助対象経費

  1. 飛沫感染予防対策(アクリル板、ビニールカーテン、防護スクリーン、パーティション、フロアマーカー)
  2. 接触感染予防対策(非接触体温計、サーモカメラ、コイントレイ、非接触ドアオープナー、非接触ソープディスペンサー、非接触蛇口、非接触消毒液ディスペンサー、足踏み式消毒液スタンド、セルフレジ、自動券売機)
  3. 換気による感染予防対策(換気扇、サーキュレーター)
  4. その他、上記3つの分野に該当する感染予防対策に係る設備の設置

※ 設置費、送料も含みます。※ マスク、ゴーグル、フェイスシールド、消毒用アルコール、手袋、石鹸液などの消耗品は、補助対象外です。※ エアコン、空気清浄機は補助対象外です。

補助金の額

1店舗当たり上限10万円

※ 消費税及び地方消費税に相当する額を除きます。※ 店舗を複数有する場合、店舗ごとに申請できます。

申請受付期間

令和2年10月12日(月曜日)~12月25日(金曜日)消印有効
 
※その他、当補助金の詳細は、こちらでご確認ください。

〔お問い合わせ先〕
広島県飲食店新型コロナ対策補助金事務局
TEL: 082-546-1211